HOME SITEMAPlanguage
KOREAN
ENGLISH
JAPANESE
CHINESE
自動車案内放送装置
プラットフォームに列車が進入する際に警防放送、音声案内放送、行き先駅自動放送、乗客誘導及び案内放送、火事発生時の警 防音及び音声放送等が適正な時期に自動に流れ利用乗客の便利や安全を図ります。
列車出発警告装置
ドアが閉まる際に警告音を電動車にスピーカーを通じて放送することによって、乗客の注意を喚起して安全事故を予防できます。
き先駅表示機
該当駅に列車が近づいていることを自動警告音及び案内放送をしてくれる装置です。
非常イ常インターフォン
列車運行中に客室内で異常状況が発生した時又は不便事項がある時に乗客と運転要員の通話が可能で、運転要員が受けられない 場合、自動的に乗客と総合管制室の管制要員との通話が可能です。
列車運行総合制御システム
列車運行制御、院号設備制御及び監視、列車運行、コントロール管理、配置調整、自動制御、各種整備と通信等の機能を持つ総 合制御システムで列車を総括的に制御することによって安全運行確保と迅速で快適な列車運行を保障します。
列車停止装置
電動車は常に一定間隔を維持しながら、その以内に近づくと列車は停止するようになっています。
運転要員安全装置
運転要員が運転ハンドルから手を離して警告音が鳴って列車は自動的に停止します。
列車無線通信
総合管制室は無線通信で列車運行をコントロールして運転要員に運行情報を提供しています。
ドアー安全装置
ドアーが安全に閉まるまで列車は出発できません。
列車非常停止装置
総合管制室のモニターで管制要員が各駅のプラットフォームと線路の状況を確認しているので、各駅のプラットフォームの線路 内に異常が発見された場合に管制要員が該当列車を停止することができます。