HOME SITEMAPlanguage
KOREAN
ENGLISH
JAPANESE
CHINESE
消火器の使用方法
1.消火器は各客室の両側の通路門の横に2台が備えられています。 
									2.固定されているベルトを前に引っ張って外して消火器を出します。 3.左手で取っ手を握って、右手の人差し指で安全ピンを取って出します。
									4.ノズルを握って火が出た場所に向かって風を背にして取っ手を力いっぱい押します。
消火栓の使用方法
少なくとも2人が必要です。
									一人は消火栓箱のホースをだして火が出る場所に広げます。他の人は消火栓箱内の開閉バルブを開放した後、ホースを握ります。
									放水の際にホースが折り曲がらないようにします。はたホースの反動が大きいのでノズルを途中で離さないで、しっかり握ってください。
- 少なくとも2人が必要です。一人は消火栓箱のホースをだして火が出る場所に広げます。他の人は消火栓箱内の開閉バルブを開放した後、ホースを握ります。
- 放水の際にホースが折り曲がらないようにします。はたホースの反動が大きいのでノズルを途中で離さないで、しっかり握ってください。
非常インターフォンの使用方法
 1.非常インターフォンは客室両側の通路門の左側壁面に備えられています。
									2.ボタンの下側を押して門を開けます。3.インターフォンを上に引っ張って上げながら出します。
								    4.機関士の応答を待ってからキーを押した状態で緊急事項及び客室内の状況を知らせます。機関紙が運転室にいない場合には約10秒後に列
									車をコントロールする管制室と自動に繋がります。